スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローリターンのリスク

2009年04月10日 18:46

今日は全くレートが動きませんね~!

なんてニュースを見てみると、本日イースターなんとか。で休場だそうです。

CMSのポン円が夕方頃、スプレッド20になっていました。

なんで~!?と他の会社もチェックすると、どの業者もそれくらいになっていましたね。
商い薄です。

こんな時は、のんびりチャートから離れましょう!


さてさて。実は今日、マネックスFXさんへお呼ばれしてきました★

マネックスFXといえば、以前、東証一部上場企業の大手。年始のキャンペーン情報なんかで、
記事にさせていただきました。

今、新ツールを開発中とのことで、sarahは開発のご意見番としてお呼ばれされたのですね。

色々話したいことがあるのですが、もったいぶって次回に回します。
かなり面白い情報を聞くことができました。
今年はマネックスFXさん。相当やる気みたいです!!!



■マネックスFX■



そして、マーケティング担当の大谷さんから、

”sarahさんのブログ、2年前からずっと拝見してますよ!たっくんネタまだでしょうか~。”


なんてうれしいお言葉をいただきました。

業者の方って、結構sarahブログご覧いただいている方多いんですね。恐縮です。。。
下手なこと言えません↓↓

なんて。。言いたい放題なんですけどね。申し訳ない!!

ということで、ご期待に答えまして、たっくんの今週のトレード状況のご報告を一つ。

4月2週目を終わったたっくんのトレード結果ですが、なんとびっくり!の

+10pips!!!


ははは~笑えない~!

うそ。いいと思います。

だって、こんな相場じゃね~。

先週はいい感じだったのですが、今週はとんとん~ちょいマイナスって感じです。


これが、昨日はなしたローリターンのリスクってやつでしょうか。

ローリターンのリスク=生計が立てられないほどの低利期間


この期間が長ければ長いほど、不安、恐怖、疑心とうの心理状況に陥ってしまい、はたして自分のトレードが正しいのかどうか
わからなくなってしまうってことにもなります。


いや。これはちょっと大げさですけどね。
たった2週間ですから。。

専業トレーダーの場合、これが数か月続くとしんどくなってしまうのですね。


たっくんは、必ずエントリーと同時にストップを置くのですが、1-2pipsでストップに引っかかり、
その後思惑通りの方向へ動いた→がっくり。

なんてことがよくあります。

それが何度か続くと、つぶやくことがあります。


”さあ。そろそろチャンスだよ!”

と。

まあ要するに、

ローリターンが続く=レンジブレイクは間近

という感覚なんでしょうね。

チャートでもそうですよね。レンジが続くと、ボリンがスクイーズして、その後爆上げ(爆下げ)が来るわけです。
そこをじっと耐えて、チャンスを待ち構えましょ。

こんなスタンスでトレードに望んでいるのでしょう。

普通の人だったら、そこで諦めるか、ストップを外すか、ストップを広げるか、違う手法に走るか。って感じなんですけどね。

こういうところがたっくんの強みだと思います。





さてさて。本日は、重大なお知らせです。

sarahブログを近々移転することにしました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

新・脱サラ女sarahのFX日記★☆★what a wonderful FX life★☆★

URLはhttp://tradersarah.blog42.fc2.com/になります。

法人も作っちゃったし。”起業を夢見る”でもなくなったし。
2年もデザイン変えていなくて飽きちゃったし。

ということで、心機一転リニューアルしました!


もう全開出しちゃえ!!!ってことで、顔つきです。。。

なんか勘違いちゃんぽくていいでしょ(笑)


一時的にアクセスが減り、ランキングも下がってしまうことが予想されます。
というわけで、いつもご購読いただいている皆さん!

しばらくの間、一日一回だけでいいので、ポチポチっと投票お願いします!


当分は、旧ブログのほうも同時更新していくつもりですが、早めにお気に入りの変更をお願いします。
相互リンクいただいている皆さんには、sarahから直接ご挨拶に伺います。
3か月以上更新が滞っている方は、削除させていただきますので予めご了承ください。

書き込みも新ブログのほうへお願いします!




毎日ぽちっと応援ありがとうございます!!
★ぶろぐ村ランキング★



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。